忍者ブログ

ストラテしごとストラテ・しごと

社会人・ビジネスパーソンに役立つ仕事術・ライフハック。他、世の中の注目すべき広告手法・販売促進(プロモーション)法・広報活動(マーケティング)手法などもご紹介。

まだ間に合う。素人でもお金を2倍以上に。お手軽ビットコイン投資の始め方

ビットコイン投資

2017年11月、ビットコインの価格が100万円を超えて順調に増えていっています。

「ビットコイン、今から買っても得するかな?損するかな?」
とビットコインを購入してみようかどうしようか悩んでいる人も多いと思います。
※0.001ビットコイン(千円くらい)から手軽に買えます。


そんな悩んでいる人のために状況を説明すると、
現在(2017年12月)、仮想通貨の市場は「成長期」です。

とりあえず買って放っておくだけでもだいたい価値は上がっていく状況。それがあと1・2年くらいは続くのかな?と予想しています。

今から投資したとしてもほぼ間違いなく月10%以上くらいは投資したお金が増えていくと予想しており、タイミングがよければ1ヶ月でお金が2倍に増えるといったことが普通にあります。

逆に減るということがほぼありません。減っても一時的に20%減などでしばらく放っておけばまた値段が上がっていくような状況です。

実際に自分がメインで使っている仮想通貨の口座を公開しておきます。
60万円から始めて1ヶ月半の状態の金額です。


だいたい180万円超にまで増えてます。
ちなみにFXはやったことありませんし、今もやっていません。
仮想通貨をただ買いたい時に買って、売りたい時に売るだけですが順調にお金が増えてます。

ということで、これから参加する人のために
できるだけ損しない、そして手軽で着実にお金を増やすための初心者・素人のためのビットコイン(仮想通貨)投資の5つの掟を提示しておきます。

この5つのルールを守って地道にこつこつやれば、早ければ1・2ヶ月くらいでお金を2倍以上に増やすことも十分可能です。

無理して最初から大金をかける必要はありません。
1万円くらいで始めてみて実際に体験すればどういった感じかは分かると思います。


【仮想通貨投資 初心者のための5つの掟】

(1)ビットコイン投資に使うお金は突然0円になっても生活に支障がない金額でやる。

(2)ビットコイン投資で、ビットコインは買わない。

(3)まず「GMOコイン」で購入してみる

(4)FXはやるな。レバレッジはかけるな。

(5)中長期でコツコツ増やす。増えた分は日本円に戻して着実に利益確定。
(1)ビットコイン投資に使うお金は突然0円になっても生活に支障がない金額でやる。

まず第一に、ビットコイン投資は「仮想通貨の取引所」で自分の口座を作って、そこに自分のお金を入れてそのお金でコインを買ったり売ったりして投資(資産運用)していきます。

主な取引所・販売所は、

1. 【GMOコイン】

2. 【ビットフライヤー】

3. 【coincheck】


この取引所は銀行と違って口座がネットとつながっている状態なので、ハッカーに狙われやすく突然自分の口座の金額が全額盗まれて0円になるという可能性が0%ではありません。

大手の取引所なら盗まれたお金をいくらか保障してくれるかもしれませんが、盗まれた金額があまりに膨大だと取引所そのものが倒産してしまい、お金が戻ってこない可能性もあるからです。


第二に、ビットコイン投資(仮想通貨投資)は常に暴落するリスクがあります。これは金融商品と同じです。為替も先物取引も投資商品も何でも。

そして国の法制度(ルール)もまだ不十分で参加者は何かトラブルがあっても法律で完全に保護してもらえるわけではありません。




(2)ビットコイン投資でビットコインはあまり買わない

現在、ビットコインが100万円(※12月8日に200万円突破しました)を超えて価格が上がり続けていますが、

実際のビットコインの本当の価値がいくらなのか誰もわかりません。

ビットコインの価値を純粋におおよそで査定してみても他の仮想通貨の価格と並べると現在で20万円いかないくらいの価値ではないのかな?と推測しています。

ビットコインは初期の仮想通貨で、後から出てきたより使い勝手がよくて性能もいい他の仮想通貨が現在5万円とか1万円といった価格です。

他の通貨よりもビットコインは性能が低くて使い勝手が悪いのになぜ100万円以上の価格で値上がりが続いているのか?

あくまでも予想でしかありませんが、短期で売り買いしている投機の人たちが多く参入してきてそれで価格が上がり続けているのではないかと思っています。

つまり過大評価されている可能性がありえるということです。

しかしビットコインが今後どうなるかは誰もわかりません。1年後には20万円まで暴落しているかもしれないし、ずっと上がり続けて1年後に1000万円以上になっているかもしれません。

それは、誰にも分かりません。


一番知っておくべきことは、ビットコインは過大評価されている可能性が十分あり、値上がりは続けていますが、いつ何かのきっかけで大暴落してそのまま価値が下がっていく可能性があるということです。

ですが、それはあくまでも「ビットコイン」の話です。

ビットコイン以外の「仮想通貨(アルトコイン)」というものは、新しい通貨・技術として将来有望なので全体で見た時に少なくともあと1・2年はまだどんどん値上がりしていく可能性が極めて高いと思われます。(運が良ければ買った時の数百倍以上の価格に。)

つまり、ビットコイン以外の仮想通貨を買ったほうがより堅実にお金を増やせる。

性能がよくて将来有望な仮想通貨(アルトコイン)を5つあげておきます。
使い勝手が良いので将来的にも価値が上がっていく可能性が高いものです。


この仮想通貨(アルトコイン)に分散投資するのがおすすめ。

Ethereum(イーサリアム)|通貨単位:ETH
1. Ethereum(イーサリアム)|通貨単位:ETH

Litecoin(ライトコイン)|通貨単位:LTC
2. Litecoin(ライトコイン)|通貨単位:LTC

Ripple(リップル)|通貨単位:XRP
3. Ripple(リップル)|通貨単位:XRP

Lisk(リスク)|通貨単位:LSK
4. Lisk(リスク)|通貨単位:LSK

NEM(ネム)|通貨単位:XEM
5. NEM(ネム)|通貨単位:XEM

この5つ。イーサリアムがかなり将来有望、その次がライトコイン。


これを例えば10万円投資するなら
イーサリアム:3万円
ライトコイン:3万円
リップル:2万円
リスク:1万円
ネム:1万円
といった感じで買って中長期保有します。

価格が2倍以上に増えたらその増えた利益分の一部を売って日本円に替えます。

ずっと何もせず持ち続けていたほうが一番お金は増えますが、万が一のことを考えて時々は大きく増えた分の利益を売って日本円にします。


価格が一時的に落ちたり、暴落した時はさらに買い足します。価格が落ちている時は安く買えるチャンスです。(※この時に日本円に替えていたお金が使えるので役に立ちます。)

長期的にみればほぼ80%以上の確率で価値が上がっていく。それが一時的に格安で買えるということなので。

この投資で私は買ってからたった1ヶ月で75%ほど金額が増えました。
100万円投資なら、1ヶ月で総額175万円。
銀行などで売っている金融商品なら75%増やすとなると10年以上はかかります。それがたった1ヶ月。



あと、ビットコイン。
これは絶対に買うなというわけではありません。全体のお金の中の少額な範囲なら買っておいてもいいです。

実際、2017年1月の時点でビットコインは1BTCあたり約10万円でした。それが2017年12月の時点で230万円越えです。1年で23倍です。
例えば0円になってもそれは勉強代だとして1月に2万円でビットコインを買っていれば、それだけで12月には46万円になっている計算です。

ビットコインは他の仮想通貨よりも圧倒的に魅力的な点があります。
それはどんどん値上がりしていく点です。

2・3日で10%上昇したりは普通です。
途中で何回か暴落したりしますが、3・4日くらいすると何事もなかったかのようにまた暴落前の価格を超えて上昇していきます。
なので早くお金を増やしたいならビットコイン。

ただし、ビットコインはいつ「本当の大暴落(突然100分の1以下の価格になってそのまま停滞)」が起こるかわかりません。いつかはビットコインは終わると思います。

だから、みんなビットコインを買う時にはそのお金は最悪0円になっても大丈夫な金額で投資するように言っているのです。

0円になったら取り返しのつかない金額では絶対にビットコインには投資すべきではないですが、0円になっても大丈夫な金額ならOKです。

例えば、
3万円でビットコインを買うとします。
2、3日で10%上がるといったことが普通に起こるので毎日チェックして3万円が3万6千円になっていたら上がった5千円分くらいを日本円にします。

こういったことを細かく繰り返すことで暴落した時のリスクをできるだけ少なくします。そして早ければ1ヶ月か2ヶ月で3万円が2倍の6万円を超えるとします。
そうすれば、増えた3万円を日本円に戻しておけば、万が一「本当の大暴落」が起きてビットコインが終わったとしても元々投資した3万円は日本円で残してあるので痛手はありません。損なしです。

「本当の大暴落」が起きずにそのまま上昇しつづけて10倍以上になればそれはそれで元手3万円で10万円以上の利益です。




(3)まず【GMOコイン】で仮想通貨を購入してみる

仮想通貨を購入するには取引所(販売所)で口座を作って、
それからその口座にお金を入れて仮想通貨を買う必要があります。

取引所・販売所は「GMOコイン」が今のところ初心者には一番おすすめです。

まず、口座を簡単に作れる。

そして一番分かりやすい・使いやすい。(買いやすいし、売りやすい)

さらに手数料がとにかく安い。(この手数料がかなり重要)

GMOコインの手数料は、
口座開設・維持手数料:0円
入出金手数料:即時入金0円・出金0円
取引手数料:0円
コインを買う時だけスプレッド(手数料)発生(※だいたいレートの0.2%〜2%)

と、安くて使いやすいGMOコインで口座開設してみる。


お金を入金する時に使う銀行口座にもおすすめがあります。

楽天銀行

楽天銀行ならすでに口座を持っている人も多いと思います。
他の銀行口座でも問題ないですが、せっかくなら楽天銀行口座の口座開設をおすすめします。

この銀行口座なら振込手数料も0円で即座に数秒でGMOコインにお金を入れられます。




【GMOコインの開設手順】

ものすごく簡単にすぐ開設できます。

【GMOコイン】

まず、GMOコインの「口座開設」をクリックしてメールアドレスを入力して、口座開設メールを受信して口座開設します。

この段階ではまだ「仮口座」の状態で仮想通貨を買ったり売ったりはできません。

次に本当の「口座開設」。

本人確認のための書類を1つ提出して口座開設は完了です。
(※未成年は不可。20歳以上が条件。)

これは
「本人確認書類を画像でアップロードする方法」と、
「配達員(宅配の人)に本人確認書類を見せる方法」の2つがあります。

画像をアップロードできる人は、
「運転免許証」 「個人番号カード(マイナンバーカード)」 「各種健康保険証」 「パスポート(日本国が発行する旅券)」 「住民票の写し」 「在留カード」 「特別永住者証明書」
この中のどれか一つをアップロードすればOK。

配達員(宅配の人)に本人確認書類を見せる(対面チェック方式)という人は、
「運転免許証」 「個人番号カード(マイナンバーカード)」 「パスポート」 「在留カード」 「特別永住者証明書」
この中のどれか一つを用意して配達に来たら見せればOK。


画像アップロードが面倒な人は、対面チェック方式を選んで本口座開設を申し込むと口座開設のハガキみたいなものを配達員が配達してくるのでそのときに本人確認書類(運転免許証とかパスポートとか)を提示すればOKです。

そうしたら口座開設コードというものがもらえるのでそのコード番号をGMOコインで入力すると口座開設完了で仮想通貨を買ったり売ったりできるようになります。




【他の取引所も追加で開設】

GMOコインを開設した後にも口座開設しておいたほうがいい取引所があります。

メインはGMOコインで、他にこの2つを口座開設しておくのがおすすめ。

coincheck(コインチェック)

bitFlyer(ビットフライヤー)

この2つです。
それぞれの取引所でしか扱っていない仮想通貨もあったりそれぞれに使いやすさの面で長所があります。口座開設にお金はかからないのでとりあえず開設しておいたほうがよいです。

bitFlyer(ビットフライヤー)はCMもよくやっているので知っている人も多いかと思います。
日本で一番有名なビットコイン取引所です。
資本金も41億 238万円であることから日本でもっとも安心・安定した取引所です。


coincheck(コインチェック)。
ここは買える仮想通貨の種類が豊富なのが魅力。bitFlyer(ビットフライヤー)やGMOコインはメジャーな仮想通貨(アルトコイン)を4〜5種類しか扱っていませんが、coincheck(コインチェック)は10種類以上の仮想通貨を買えます。

おすすめしている仮想通貨Lisk(リスク)は、日本では現在coincheck(コインチェック)でしか購入できません。




(4)FXはやるな。レバレッジはかけるな。


初心者・素人のためのビットコイン投資(仮想通貨投資)なので
通常の「現物売買」を推奨します。

「FX」・「レバレッジ」。初心者はこれはやらないようにしましょう。

GMOコインのメニューでは、
「仮想通貨現物売買」
「仮想通貨FX」
「レバレッジ設定」
の3つありますが、

初心者が使うなら「仮想通貨現物売買」だけです。
単純に仮想通貨を買ったり売ったりするだけです。



「仮想通貨FX」「レバレッジ設定」はプロ用。ちゃんと理解していない人は使わないようにしましょう。

FXは短期で大金を入れて売り買いして稼ぐ人向け。レバレッジも実際のお金の数倍から数十倍に拡大して取引するものです。
数十倍のレバレッジなら利益が出たら利益も数十倍ですが、損が出たら損失も数十倍です。ほぼギャンブルで危険です。

レバレッジは大損失が出た場合、自分の資金の底をぶち抜いて借金までかかえる危険性があります。

「現物売買」なら入れている資金以上に損して借金するなんてことはありません。
初心者・素人は安全な「現物売買」で取引。


「現物売買」のやり方は簡単。

・買いたい(もしくは、売りたい)仮想通貨を選んで




・金額を決めて買う(売る)だけ。



5000円でビットコインを買いたいなら「+5,000」のボタンをクリックすると真ん中の金額指定というところに自動で5,000が入力されます。(自分で数字を入力してもいいです。)
1万円分買いたいなら「+5,000」を2回クリックすれば10,000になります。

そして、右下の「赤い購入ボタン」をクリックするだけ。
5,000円以下で買えるだけのビットコインの価格が自動で計算されて購入ボタンに表示されるのですごくわかりやすい。

もちろんGMOコインの口座に入れた自分のお金(日本円)以上の金額を間違って入力しても買えません。

売る時は売りたい分を日本円(または、コインの枚数)で入力して左下の「青い売却ボタン」を押すだけ。

自動で日本円換算で表示されるのでものすごく分かりやすくて簡単。




(5)中長期でコツコツ増やす。増えた分は日本円に戻して着実に利益確定。

初心者はのんびり着実にコツコツ利益を稼ぎましょう。仮想通貨はこれからの成長市場ですから稼げる確率は90%以上です。

買ったコインを持ち続けて地道にこつこつ運用だと1〜2年で資金を数百倍・数千倍に増やせる確率はかなり低いでしょうが、リスクをほとんど負わずに1〜2年で資金を数倍から数十倍に増やすことは十分にありえます。

【買い時を調べる方法】

仮想通貨チャート
CoinGecko
https://www.coingecko.com/ja

私はここで仮想通貨の価格の推移グラフを見て今買い時かどうか判断します。

全体の期間のグラフと最近のグラフの推移などを見て下がっていたり停滞していたり暴落していたら買いです。

なので実際に投資に使うお金の半分くらいは暴落した時にすぐ買えるように日本円のままで持って待機させておきます。


最初は買い時なんてわからないと思うのでとりあえず小さい金額で複数の仮想通貨を買ってみることをおすすします。

その買った時の仮想通貨の価格(レート)を基準にさらに買い足すかどうかなど判断すればいいと思います。

難しく考えなくても数ヶ月単位でみれば、ほとんどの仮想通貨は値上がりしていくのでハズレを買ってしまう可能性はほぼ無いです。(※ビットコインは除く)


この方法で着実に増やしていき、資金が2倍以上に増えた場合、増えた分を銀行口座に日本円で出金してしまえばそこからは損することはありません。そこからは投資で増えたお金だけで運用するわけですから元々の自分のお金がマイナスにはなることはありません。


これが、素人・初心者ができるだけ失敗せずに着実にお金を2倍以上に増やすためのビットコイン(仮想通貨)投資の買い方・始め方です。


仮想通貨取引所・販売所

【GMOコイン】

【ビットフライヤー】

【coincheck】




仮想通貨取引は元本及び利益が保証されたものではありません。価格の変動等による損失を生じるおそれがあり、取引の種類によっては預入金額以上の損失が生じる場合もあります。リスクを認識した上で投資するようにしてください。
PR

コメント

ストラテ・しごと 運営元

Name:
合同会社閃団評議会
Webサイト:
性別:
非公開
その他:
お問い合わせはこちらのメールフォームからお願いします。
お問い合わせフォーム


リンク

フリーエリア